ネット婚活ビジネスはパソコン一台でできるリスクの少ないサイドビジネス

ネット婚活ビジネス

サイドビジネスとしてもおすすめなネット婚活ビジネスについてまとめました

ネット婚活の成功の決め手はメールでのコミュニケーション

読了までの目安時間:約 5分

ネット婚活で成功している人にはある共通点があります

 

ネット婚活において成功するためのポイントについて少しばかり考えてみたいと思います。ここでいうところの成功とは晴れてめでたく成婚というゴールまで辿り着いた人を例としてあげたいと思います。

 

ネット婚活ビジネスの運営側も成功した人の事例をしっかりと把握することが大事

 

何故、成功するための方法を考える必要があるのでしょうか? それはネット婚活にビジネスとして取り組む側の人間であってもネット婚活の成功事例をしっかりと把握していなければ会員様に的確なアドバイスを

差し上げることも出来ませんしまた実際に結婚をしていない人のアドバイスなどは会員様も聞く耳をもたない可能性もあるからです。

 

もちろん実際に結婚などしていなくてもビジネスに携わる側としてネット婚活ビジネスの運営をすることは可能です。

 

しかし、少しでもお客様の気持ちを理解して成功事例を元に的確なアドバイスが出来る人のほうがビジネスのほうも上手くいく可能性が高くなると言えるでしょう。

 

そんなわけでネット婚活において上手くいく方法について少しばかり考えていきたいと思います。

 

ネット婚活で成婚した人はみんなメールのコミュニケーションに長けている

 

まずネット婚活で上手くいっている人はみんなメールの文章が丁寧で常に相手のことを思ってメールを書いているということが挙げられます。

 

『良識』は文章に現れるといいますが、メールの文面一つ取っても真剣に結婚のことを考えているかということは自然と相手も分かるものなのです。

 

ですのでネット婚活で上手くいっていない人は上手くいった人がどのようなメールでのコミュニケーションをしていたかじっくりと研究してみると良いでしょう。今ではインターネットなどでも調べてみれば有益な情報をブログにて公開している人などを見つけることも出来るでしょう。

 

ネット婚活ビジネスの運営側もメールコミュニケーションについて会員様に有益なアドバイスが出来るように研究していく努力も必要です

 

またネット婚活ビジネスに取り組む側としても上手なメールのやり取りなどについて研究して会員様にアドバイスして差し上げると喜ばれることも期待出来ます。

 

上手くいかないことには必ず理由があります。ネット婚活の取っ掛かりとして重要なメール交渉術については充分に時間を取って研究していくようにしたいものです。

 

メールは始めからガツガツしないことが大事です

 

具体的なメールの仕方ですが、女性は特に初めての男性からのメールにおいては警戒しているものです。まず「この男性は安全な人なのか」ということを探っているとも言えます。

 

会う前に危険な人物だと思われてしまっては元も子もありませんので、最初はあまりがっつき過ぎず相手の話しに合わせていくように心がけてコミュニケーションを取っていくようにすると良いかと思います。

 

またいきなりメールで相手の外見や、彼氏彼女ズラをするなんてのも頂けません!まずは低姿勢で当たり障りない文章から始めて徐々に仲良くなっていくというスタンスで励んでいったら良いのではないでしょうか。

 

いきなり1通目のメールで決めてしまおうなんていう焦りも頂けない行動です汗。 第三者に自分のメール文面を見てもらって客観的にアドバイスをもらうという方法も有効ではないかと思います。

 

ネット婚活ではメールコミュニケーションが思ったより重要なファクターになります

 

ネット婚活においてメールでのコミュニケーションはとても重要です。ネット婚活において成功するための欠かせない要素として運営側も会員側も一度立ち止まってじっくりと考えてもらいたいと思います。

ネット婚活のメリットデメリット

読了までの目安時間:約 4分

『ネット婚活』という言葉ですが、ひと昔前よりはだいぶ世の中にも認知されてきてその存在が広く浸透してきたのではないかと思います。

 

若者の間でもSNSを通じた出会いが広がってきていますし、ひと昔前の職場恋愛やお見合い結婚というくくりからは結婚に至るまでの出会い方も大きく変化してきているのではないでしょうか。

 

そんな『ネット婚活』というスタイルですが、具体的なメリット、デメリットについて少しばかり考えてみたいと思います。

 

ネット婚活のメリット

 

まずメリットについて考えてみますが、ネットを活用した婚活をすることにより普通に生活しているだけでは出会えない人達と知り合って交際に発展することができるという可能性を得ることが出来ます。

 

普段、毎日顔を合わせている人の中で共通の趣味を併せ持った人と仲良くなれるような環境に無い人にとってはSNSを通じたネット婚活は新鮮な出会いを感じることが出来るでしょう。

 

今まであまり自分の魅力を褒めてくれる人が周りにいなかった人もネット婚活によって自分の存在意義を高めることができるようになり自信が持てるようになるかも知れません。

 

他のメリットとしては、空いている僅かな時間でも婚活が出来るということです。結婚相談所や婚活パーティーなどという業態ではお見合いパーティーやイベントなどのセッティングに時間を要してしまい、なかなか毎日忙しいなか隙間時間で婚活を続けていくということは難しいとも言えます。

 

その点、ネット婚活ならば、メッセージのやり取りがメインとなりますので、時間の制約も受けづらいというメリットを感じることが出来るでしょう。

 

またネット婚活では1人1人の異性とじっくり向き合うことが出来るのもメリットだと言えます。婚活パーティーやお見合いでは大勢の人の中に自分が埋もれがちにもなります。また話せる時間も限られていて消化不良に感じてしまうこともあるでしょう。自分の内面をしっかりと見てもらうにはネット婚活はぴったりだとも言えるのです。

 

ネット婚活のデメリット

 

それでは次はデメリットについて考えてみたいと思います。

 

ネット婚活を利用するとメッセージのやり取りではいい感じだったのにいざ実際に会ってみるとイメージと違ったということも頻繁に起こり得るようです。またちょっと気になった相手が自分以外にも不特定多数の人と連絡を取り合っているという可能性も高いのもデメリットになるでしょう。

 

他には優良サイトを選ばなければ結婚以外の自己利益の為にネット婚活サイトを利用している人が混じっている可能性もあります。

 

マッチングサイトを選ぶポイントとしてはしっかりとプライバシーマークを取得しているところを選ぶと良いでしょう。

 

他のデメリットとしては外部からのサポートが期待出来ず自分自身で活動していかなければならないというところでしょうか。

 

ネット婚活は慎重に注意して行動していけば決して怖くはありません

 

いづれにしてもチェックすべきところをしっかりとチェックして慎重に行動するようにしていけばネット婚活は決して怖くはありません。

 

『ネット婚活』のメリット、デメリットをしっかりと把握すれば費用を抑えることも出来て成婚というゴールも近づくことでしょう。

晩婚化の国へネット婚活ビジネスは海外輸出も期待できる

読了までの目安時間:約 4分

日本では晩婚化が進んでいます

最近の日本においては初婚年齢がだんだんと高くなってきており、いわゆる晩婚化が進んできていると言われています。 

 

昔は男性も女性も大学を卒業してすぐに結婚するというような風潮がありましたが、今では30歳前後で結婚するというような風潮になっているのです。

 

経済的な不安が理由として挙げられます

 

晩婚化が進んできている理由にはお互いの男女が経済的な不安を抱えているということがまず一つの理由として挙げられます。今後の日本においては経済の発展が期待出来ない限り、未婚者はどんどんと増加していくだろうとも言われているのです。

 

実はこのような少子高齢化問題は日本国内だけで無く、海外においても一部の国においてはかなり深刻な問題となっているのです。

 

アジアの台湾やシンガポールなどの国でも晩婚化が問題になっています

 

アジアにおいては台湾やシンガポールなどの国において婚活サービスが盛んになっているようで、特に台湾の場合は世界最低の出生率を記録してしまったというような現象も問題となっているようです。このままいくと高齢化がさらに加速度的に進行していくとも言われているようです。

 

台湾でも最低賃金の安さが問題となっています

 

台湾の場合も最低賃金の安さがかなり深刻な問題となっており、子どもを育てるということもかなり大変だと感じている方が多いそうです。

 

台湾の政府もこの少子化問題に対しては深刻に考えているようで、七夕バレンタインデーの「プロポーズ大作戦」イベントや、児童手当などの政策、またお見合いイベントなどの宣伝や、有名人によるCMの打ち出しなどを実施しているなど様々な努力をしているようですが、そこまで大きな効果は現れていないようです。

 

ネット婚活ビジネスは海外輸出も期待されています

 

このような内情から考えられることですが、ネットを利用した婚活サービスは日本国内だけで無く、海外においても需要があり、優れたビジネススキームであるならば海外にも輸出できるビジネスモデルであるということが言えます。

 

実際のところは海外においてもニーズが高まっているようで、日本からのネット婚活ビジネスのシステムを教えて欲しいという話しがあり、水面下では少しずつ導入に向けて動いているようです。

 

インターネットビジネスは国境を越えて活躍できる可能性に溢れています

 

インターネットを活用したビジネスはもともとは外国から来たビジネスですが、年々その市場は縮小することは無く広がりを見せています。

 

日本からのネット婚活ビジネスの海外輸出は婚活という隙間市場においてはこれから先の時代において充分にビジネスとして通用していく可能性があると言えるでしょう。

 

ビジネスで成功するには成長期のビジネスに乗っかることと、需要が供給に対して追いついていないビジネスを狙っていくことが得策であるとも言えます。

 

ネット婚活ビジネスのスキルやノウハウを見に付けることは将来の経験として自分の糧になるということを信じて取り組んでもらえたら良いなと思います。

ネット婚活ビジネスではフランチャイズとして本部からのサポートが受けられる

読了までの目安時間:約 4分

ネット婚活ビジネスは自分のペースで隙間時間に活動を続けられます

 

ネット婚活ビジネスでは自分で会社に勤めながら休日などを利用して活動をしたり、フリーランスとして専業で取り組んでいる人もいます。

 

個人事業主として自らの活動に応じて成果報酬を上げていく形となりますが、ネット婚活ビジネスの場合にはどこかのチェーン展開をしている企業にお世話になって活動をしていくような形が一般的です。

 

チェーン展開をしている会社には代理店とフランチャイズがあります

 

チェーン展開をしている組織としては主に大別して2種類の形態があります。それが代理店とフランチャイズの2つです。

 

まず代理店ですが、こちらはよく名前を聞いたことがあるのではないかと思います。よくあるのが、ソフトバンクなどの携帯電話販売の代理店や保険会社の代理店などがあります。こちらは代理店として扱う商品に力(ネームバリュー)があればあるほど商品も売れやすいですし、営業力がある人であれば相応の利益を上げることも出来るでしょう。

 

ただし、代理店の特徴として、販売方法などに関してサポートというものが皆無であるということがあります。

 

代理店側としては、加盟料をいただいた時点で利益は確定していますので、その後は放任主義というか、個別のサポート料をいただいているワケでもありませんので個人個人の営業スキルに一任している部分が大きいのです。

 

ネット婚活ビジネスはフランチャイズ型のサイドビジネスとなります

 

ちなみにネット婚活ビジネスの場合は代理店の形態ではなく後述するフランチャイズの形態として活動をしていく形になります。

 

代理店型と異なり本部からの個別サポートが受けられます

 

フランチャイズが代理店と異なるメリットを享受できる点としては本部から個別のサポートが受けられるというところが挙げられるでしょう。

 

ですので全く営業経験が無い人であっても二人三脚で困った時にサポートを受けながらスキルアップしつつ成果を上げていくことが可能になります。

 

その代わりに毎月のフランチャイズ加盟料金をお支払いしていく必要がありますが、それもしっかりと活動していけば毎月の活動利益の中から補うことが出来るようになっていますので、リスクというリスクはそこまで無いと思っておいていいでしょう。

 

活動していく個人側としては真剣に活動すれば割と早い段階にて必要経費を差し引いても上がりが出るようになっていますので、早く利益を出すことが出来ればモチベーションアップにも繋がりますし、フランチャイズ加盟店側からも優遇してもらい楽しく活動をしていけるようになるというお互いに相乗効果が期待できるシステムになっているのです。

 

婚活市場ではフランチャイズとして国から認められている会社はまだほとんどなく今が黎明期です

 

婚活という分野ではまだまだフランチャイズという組織で営業を展開している会社はそこまで多くありません。またこれから先の日本の社会では伸びしろが期待でき、急成長していく分野にもなっています。

 

フランチャイズと銘打っていても実際にはフランチャイズでは無く国から認められていないフランチャイズもありますが、推奨しているネット婚活ビジネスの会社はしっかりと国から認可を受けている点も安心と言えます。

 

代理店とフランチャイズの仕組みの違いをしっかりと理解して継続的に利益を上げていってもらいたいものです。

ネット婚活ビジネスのサイトは3者にメリットがある素晴らしいシステム

読了までの目安時間:約 4分

ネット婚活ビジネスのサイトを利用するメリット

 

推奨しているネット婚活ビジネスのサイトを会費をお支払いしてお客様になった会員様が教授することのできるメリットについて少しずつ考えてみたいと思います。

 

まず第一に既存の結婚相談所と比較して圧倒的に安い料金でかなりグレードの高いサービスを受けることが出来るということが挙げられます。

 

結婚相談所においては、お見合いからスタートして成婚というゴールへと至るまでにその都度かなり高い料金をお支払いしなければいけないという難点があります。それでスムーズに成婚まで繋がれば良いのでしょうが、そんなに簡単にいかないということがほとんどのようです。

 

会員からしてみれば、それ相応の高額な料金をお支払いしているのですから、満足のいく結果が得られなければそれはかなりフラストレーションが溜まりますし、活動していく意欲も失われてしまうことでしょう。

 

仲人のようなコーディネーター入らずで婚活ができる

 

ネット婚活ビジネスのサイト内では会員自身が所定の審査を通過して本会員となった後は基本的に婚活の活動をするのは会員自身となります。ここには既存の結婚相談所がしているような仲介者が介入する余地はありません。

 

料金体系も全て事細かく明確になっていますし、めでたく成婚に至ったとしても成婚料などをお支払いする必要も無いのです。全てシステム内で定められた月額料金や、サービス範囲内を超過した追加料金だけをお支払いすれば良いような形になっているのです。ですので会員様も継続して活動を続けやすいようになっていますし、分かりやすい料金体系もかなり格安ですから満足度も高いものとなっているのです。

 

会員様もクレームを言わなくてもよいようなシステムになっています

 

また、会員様からのクレーム対応も最小限に抑えることが出来るというメリットもあります。既存の結婚相談所においては仲人によるお見合いのセッティングなどについてはコーディネーターによる紹介責任というものもありますが、ネット婚活ビジネスのサイト内では会員自身が会員同士で意気投合しないとお互いに出会えないシステムとなっていますから、FC加盟店側へのクレームも入りようがない形となっています。

 

FC加盟店側としても運営側のサポートにかかる人件費的な負担を限りなく抑えることができますし、クレーム対応などの人為的なリスクも抑えることが出来ているのです。これはかなり画期的なシステムだと言えます。

 

もちろんネット婚活ビジネスのサイト内の会員様は事前に本部による厳しい審査を受けて合格した後に会員となっています。厳しい言い方をしてしまえば、会員同士がお見合いに至り上手くいかなかったとしても、本部に責任は無く、会員同士の責任だと言ってしまえるようになっています。

 

他人に決められるような婚活では無く自己責任において活動していける会員様にとっては充分に納得できるシステムとなっているのです。

 

ユーザー思いのシステムはビジネスとしても魅力的

 

ユーザー思いのシステムは強いてはリピーターを増やし、顧客満足度も高いシステムとして長く運営していけるようになっているのです。加盟店側も本会員が入会した時点で利益が上がるようになっており、過度な干渉や強引な勧誘などをしなくても大丈夫なようになっているのです。

 

ビジネスとして取り組んだとしても自分の時間を確保しながらストレスなく活動していける運営本部と代理店、会員様の3者にメリットがあるようになっています。

ネット婚活ビジネスはリアルとインターネットの融合が魅力的

読了までの目安時間:約 4分

コツコツ積み上げ式のビジネスモデルは成功確率が高い

 

ネット婚活ビジネスはコツコツと積み上げ式のビジネスモデルになっています。実はこの『コツコツ積み上げ式』のビジネスというキャッチフレーズは成功するビジネスモデルの一つのキーワードとなっているのです。

 

インターネットビジネスにはいろんなジャンルが存在しています

 

ネット婚活ビジネスはインターネットを活用して収益を上げていくビジネスモデルですが、このインターネット活用するビジネス、いわゆるネットビジネスには実は様々な種類が存在しています。

 

よく聞くフレーズですと、アフィリエイトやオークション、せどり、ドロップシッピングなどの転売ビジネス、転売ビジネスにも海外オークションなどのeBayや中国転売もあります。またSNSなどを活用したツイッターアフィリエイトやフェイスブックアフィリエイトなども最近ではよくフレーズです。

 

しかし、これらのネットビジネスは個人個人のスキルや才能、キャラクターなどに依存するところが大きくやれば誰でも結果を出して成功出来るかと言いますと実際のところは難しい側面もあるのです。

 

ネット婚活ビジネスはリアルとネットの融合が特徴的

 

では、推奨しているネット婚活ビジネスはどうでしょうか?これは一見インターネットビジネスのようですが細かく分析していくといわゆる対人型のリアルビジネスとインターネットを活用したネットビジネスの融合型だと言えるのです。そこに利益を上げる為の仕組みとして集客という条件が加わっている感じでしょうか?

 

インターネット上の甘い誘惑には注意

 

インターネット上には甘いフレーズがたくさん転がっています。そこには「誰でも1日5分で100万円」のようなとても現実とは思えない情報弱者をターゲットにしたようなフレーズも掲げられていたりもするのです。

 

これは一概に全部が嘘であるとは言い切れません。実際にほとんど毎日何も作業をすること無くてもインターネットを活用して利益を上げている人も存在しているからです。

 

しかしそういった人達に共通しているのは毎日コツコツと寝る間も惜しんで作業を積み上げてきたからこそ今の彼らがあるというのは理解しておいたほうが良いでしょう。

 

ネット婚活ビジネスにも実は全く同じ事が言えるのです。

 

ネット婚活ビジネスは誰でも努力すれば成功できるビジネスモデルとなっています

 

そしてネット婚活ビジネスはちゃんと努力してお客様を増やしていけばしっかりと利益を上げ続けていくことが可能なビジネスモデルとなっています。この事が今回の話しのキーポイントにもなっています。

 

だからこそいろんなネットビジネスにチャレンジしても成功出来なかった人にもしっかりと信念をもって取り組んでもらいたいと思います。

 

ネット婚活ビジネスは世話好きで努力を惜しまない人ならば誰でも成功できるコツコツ積み上げ式のビジネスとなっています。

 

これからの時代にもマッチしているビジネスですから自己実現の為にも頑張って欲しいものです。

離婚原因は性格の不一致が多い?フィーリングを重視した相手選びが大事!

読了までの目安時間:約 5分

離婚原因は性格の不一致が原因?

 

世の中では『離婚』という2文字をよく聞くことがあ

ります。とても大好き同士で、一緒になった筈なのにどうして離婚という悲しい結果に至ってしまうのでしょうか?そこには様々な原因があるとは思いますが、実は統計的に見て一番大きい理由が『性格の不一致』となっているのはあまり知られていない事実です。

 

結婚相談所のコーディネーター任せには注意しましょう

 

高いお金をお支払いして結婚相談所などを利用してお相手をコーディネーターなどにエスコートしてもらい

様々なお互いの条件を考慮して結婚というゴールまでたどり着いたとしても、その数年後には離婚という悲しい結果を招いてしまうのは、一つの原因として結婚という人生の一大イベントを他人任せにしてしまったという事実があるからだとも言えるのです。

 

ここでいう「他人任せ」というのは、自分の直感(フィーリング)というものを無視して相手の年収や学歴

、ルックスなどを見て結婚を決めるような行為を指すこととします。

 

もちろん結婚相談所を利用するのが全て悪いという訳では有りません。それで上手くいっている人もたくさんいらっしゃいますし、自分の視点からではなく、結婚というプライベートな問題を長く携わって観てきたプロの結婚アドバイザーからの視点で結婚すれば幸せな結婚をすることも出来るでしょう。

 

最終的にはフィーリング(性格の一致)を大事にしよう

 

しかし、もし結婚に至る前に、少しでも「何か違う」と感じることがあったならばその直感というかフィーリングを大事にするようにして欲しいと思います。

 

結婚というイベントは今後の人生に渡って何年も全く違う環境で生まれ育った二人が一つ屋根の下で暮らすイベントなのです。そんな状況化で性格が不一致でしたらどうでしょうか?たぶん、事あるごとに意見が衝突してしまい、一緒に暮らしていたとしても息苦しくなってしまうのは否めないと思います。

 

結婚の前に同棲するのもオススメ

 

最近では結婚する前に同棲などをしてみるのもオススメとされてますが、最もな考え方だと思います。それで別れるようなら所詮そこまでなのです。結婚は急いでするものでは無いという当たり前の事実を今一度認識してもらえたらなと思います。

 

ネット婚活ビジネスのシステム内にはフィーリング重視の婚活がおくれる仕組みが随所に施されています

 

今回、オススメしているネット婚活ビジネスのサイト内ではそんな性格の一致=『フィーリング』を大事にした仕掛けが緻密に計算されてしっかりと組み込まれているのです。自らの意思でお相手を検索することが出来、ビデオチャットによるサービスでお相手の姿を見てメッセージを送りお見合いまで辿り着ける仕組みが秀逸でフィーリングを重視して出会えるような仕組みになっているのです。

 

お互いにフィーリングが一致しなければお見合いできないシステムになっています

 

もちろんお見合いで実際に会うといってもこちらが相手に会いたいと思っても相手側が会うのを拒否すれば実際に会うことは出来ないシステムになっています。お相手もネット婚活ビジネスのシステムを使って相手のメッセージすら受け取れないようにするブロック機能を使いこなすことも出来るようになっています。

 

以上のことから考えてもまさに結婚相談所のアドバイザーに一任するお見合いの仕組みとは全く違うフィーリングを重視したお見合いシステムになっているのが特徴です。

 

「この人なんかフィーリングが合うな」その直感をもしも結婚するならば少し立ち止まって考えて大事にして欲しいなと思います。

 

結婚相談所よりもフィーリングを重視したネット婚活サービス

読了までの目安時間:約 4分

結婚相談所の成婚率はわずか10%というデータがあります

 

経済産業省の調査結果に面白いデータがあるようです。高いお金を払って結婚相談所を利用した人のなかで晴れてめでたく結婚まで辿り着くことができた人の割合ですが、わずか10パーセントのみというようなデータがあるようです。(男女それぞれの平均値による)

 

推奨しているネット婚活サービスと比較すると既存の結婚相談所はかなり高いお金を払っているという事実があるにもかかわらずなかなかお客さんの満足を得ることが出来ていないと言えるでしょう。

 

結婚相談所の成婚率が低い理由とは?

 

しかし、何故、結婚相談所の結婚に至るまでの割合はこんなにも低いデータとなっているのでしょうか?

この原因について少しばかり考えていきたいと思います。

 

統計的に見ると結婚相談所に入会している人たちの傾向としてかなり高い理想を掲げすぎていて、自ら結婚までのハードルを高く設定しすぎているというようなことがあるようです。これは一般の結婚相談所を利用していない人たちと比較してのデータになるようです。

 

特に女性の場合ですと、一般の未婚女性と比較した場合、年収の最低下限値をかなり厳しめに見る傾向にあるようです。これは、一般の女性と比べて高いお金をお支払いして結婚相談所を利用しているのだから少しても理想の結婚に近づきたいというような気持ちの表れかも知れません。

 

理想よりもフィーリングを重視すると結婚までの道が近づくことが心理学的にも実証されています

 

結婚に少しても早く近づきたいという場合には、年収や職業などの条件で相手を検索するよりも、フィーリングを大事にしていったほうが良いというようなことが結婚に向き合ってきたプロの専門家の口からも語られているようです。

 

心理学の実験結果においても実は男女のフィーリングの妙については興味深いデータが出ているようです。

 

女性の男性を見る目はわずか0.5秒で決まるそうです

 

動物学的な話しにもなりますが、女性という生き物は初めて会った男性に対して、その男性の子供を産むことを望んでいるのか否かということをわずか0.5秒という一瞬の時間で判断をくだしているようです。

 

その場合、やはりフィーリング重視ですから、年収などの目に見えない条件に関しては完全に関係なくなっているようなのです。

 

結婚式場に来たお客様にアンケートを取ってみたところ、いろいろ考えた結果として最終的にフィーリング重視で相手を選び結婚に至ったという人が半数以上を占めていたようです。

 

まとめ

 

推奨するネット婚活ビジネスのサービス内ではインターネットを使ったウェブカメラのお見合いなどを利用して非常に低価格でお相手を見つけられるシステムが整っています。まさしくフィーリングという人間の直感を大切にしているシステムだと言えますし、実際に成婚というゴールもかなり多く出ているようです。

 

その為、ビジネスとして取り組んだとしても自信を持って行動していけますし、積み上げ式に高収入を得ていけるシステムにもなっているすでに実績者が多く出ている成功しやすいシステムになっているのです。

ネット婚活ビジネスでは国から認められたフランチャイズとして正々堂々と活動できます

読了までの目安時間:約 4分

サイドビジネスとしてこれまでオススメしてきた『ネット婚活ビジネス』ですが、ではいざ実際にはどのようにFC加盟店のサポートを受けながら活動していき、会員様を獲得していき、高収入を目指していくのでしょうか?少しばかり解説していきたいと思います。

 

会費を払って最先端のシステムをレンタルさせてもらえます

自分で一から用意すると莫大な初期費用が必要となる「婚活サービス」のシステム一式を月額制のレンタル(貸し切り)で思う存分利用させてもらえるのは嬉しいメリットだと言えるでしょう。そのシステム内にはお客様が魅力的に感じる異性をホームページ上で探すことができる「検索」機能や気にいった異性にアプローチしてメッセージが送信できる「お見合い」機能などが組み込まれています。

 

また、スカイプのような感じで使えるウェブカメラ機能や趣味が合うお客様同士でサークルのような感じで決まった時間に複数の異性と合コンのような感じで次々にセッティングができる集団お見合い機能などなどは個人で運営しようとしたならば、時間と資金が途方もなくかかることでしょう。これだけのシステムを利用させてもらえるだけでも既存の結婚相談所のシステムに疲れてしまったお客様にとっては魅力的に感じさせることができると思いますし、ビジネスとして運営する側としても値段以上の価値を感じることができることでしょう。

 

集客用の販売促進ツールなどを提供してもらえます

集客用のサービス紹介パンフレットや、インターネット上で集客を支援してくれる各種のデジタル販促ツールなども提供してもらうことが出来ます。FC加盟店となった貴方は必要に応じてインターネット上からそれらの媒体をダウンロードして印刷して販促に役立てることが可能になっています。これらの資料も自分で用意する宣伝広告費代などを考えたならば十分に価値を感じていただけるものとなっています。

 

フランチャイズ(FC加盟店)として正々堂々と婚活市場で戦っていくことができます

日本国内においては実はまだFC契約の法律上の定義や規定があいまいなままなようです。「フランチャイズ」とはどういうものか説明してくださいと言われてもなかなか自信を持って明確に説明できるというような人は少ないのが実情のようです。そんな中でもネット婚活ビジネスのFCモデルは正々堂々と国から認められ、婚活業界内でFC加盟店であると声を大にして活動できるものとなっています。

 

少しフランチャイズに関して詳しい専門家たちにも絶賛されたビジネスモデルとなっているようですし、ゆくゆくは海外展開も視野に入れられるくらい優れたシステムは活動を続ければ続けるほど高収益を上げることができる可能性もさることながら、手間暇もそれほどかかるものでもなくレバレッジが効かせられるシステムとなっているようです。

ネット婚活ビジネスのシステムをどのように会員様は利用して活動している?

読了までの目安時間:約 5分

会員様(お客様)はまずは入会金をお支払して毎月月額料金をお支払しています

 

ネット婚活ビジネスですが、運営会社に実際にお金をお支払している会員様はどのようにシステムを利用してどのようにお目当てのお相手をお探しして婚活の活動をしているのでしょうか?ここでは婚約相手を探している会員様の詳細な行動などについて少しばかり解説していきたいと思います。

 

まず、婚活サービスを利用させていただくに当たって入会金を最初の一回のみ数万円程度お支払してその後に月々のご利用料金を10000円ほどお支払して婚活をしていくというシステムになっているようです。実際に登録するに当たっては、厳正な身分証明書のチェックの後に本部の審査をパスして晴れてシステムをご利用できるようになるようです。

 

インターネット上で自宅にいながら店舗まで行かずに登録することができます

 

登録するに当たっては運営会社の所在地がある店舗まで直接足を運んだりするようなわずらわしい行動をする必要は無いようです。ホームページなどを閲覧して納得したのであれば、すべてインターネット上で完結してお申込みまで出来るようになっています。その後はお住まいの地域の管理センターにお客様の活動状況を管理してもらいながら活動していく形となっているようです。

 

会員サイト内では検索やお見合い機能が充実

 

晴れて入会した後、システム内ではどのような異性の会員が在籍しているのか「検索」できるようになるようです。

気に入った相手がいれば時間を決めておき、「お見合い」などをインターネット上のウェブカメラを利用して行っていくような仕組みのようです。その際ですが、自分自身の趣味や出身地などを登録しておけば、趣味の合う会員様同士であらかじめお見合いをする時間などを段取りして一度に多くの異性の方と通話をしていくことが可能になるようです。

 

ウェブカメラはまるで目の前に相手がいるような臨場感が味わえます

 

ウェブカメラの素晴らしい点ですが、通話をする際には多くの会員様と時間をセッティングしていたとしても、一人一人とキチンと話すことができる機会が設けられているようです。1対1の会話で、参加者一人一人の印象をしっかりと感じ取ることができることで、たとえ最初は数分だけの会話であってもフィーリングがあえば次回はもっと時間を取ってゆっくりと会話をしたいというような感覚になっていくことでしょう。

 

ウェブカメラで通話した内容ですが、後ほど通話した内容や自分自身の姿を録画しておき、後日自分自身で再生した映像を客観的に見返して見るということが可能なようです。これはかなり効果テキメンなようです。自分自身ではイケてると思って自信満々で会話をしていたとしても、後で客観的に自分を見つめなおしてみることでもっとこうしたほうが良かったとか、印象を良くするためにはどうしたら良いかなどの発見をすることができ、まるで鏡で毎日自分自身をチェックするかのごとくトークや第一印象の向上にもつながっていくことでしょう。映像を使った自分コンサルティングによって成婚へのゴールにも少しづつ近づいていくことが出来るようになる筈です!

 

フィーリングがあえばいざ実際に外で会ってお見合いに

 

そしていざフィーリングが合い、システム内でメッセージの交換などを経て、お互いの合意の上で実際に外でお会いしてお見合いをするという流れになるようです。なお、この段階を経てお見合いに至るまでの料金体系ですが、毎月ある程度の回数までは無料で使用することができるような良心的で安価なシステムになっているようです。

 

店舗型の結婚相談所よりもかなり安価な料金で利用できるシステムが魅力的

 

店舗型の結婚相談所と比較しても大幅に安い料金体系ですし、ウェブカメラを設置したお見合いは実際にお相手の姿や声も確認できるため、わざわざ会うための交通費や時間など使わなくてもお相手のフィーリングを無料で感じ取ることができます。インターネットを利用することによって店舗型の結婚相談所でかかるような料金も省くこともできるのがメリットです。このようなFC加盟店のユーザー目線でのシステムをビジネス側として利用していけば、成婚の制約をたくさん取るイメージも湧いてくるでしょうし、ビジネスで成功する確信も持てるようになっていくのではないかと思います。

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031