ネット婚活ビジネスはパソコン一台でできるリスクの少ないサイドビジネス

ネット婚活ビジネス

ネット婚活ビジネスではフランチャイズとして本部からのサポートが受けられる


Pocket
LINEで送る

ネット婚活ビジネスは自分のペースで隙間時間に活動を続けられます

 

ネット婚活ビジネスでは自分で会社に勤めながら休日などを利用して活動をしたり、フリーランスとして専業で取り組んでいる人もいます。

 

個人事業主として自らの活動に応じて成果報酬を上げていく形となりますが、ネット婚活ビジネスの場合にはどこかのチェーン展開をしている企業にお世話になって活動をしていくような形が一般的です。

 

チェーン展開をしている会社には代理店とフランチャイズがあります

 

チェーン展開をしている組織としては主に大別して2種類の形態があります。それが代理店とフランチャイズの2つです。

 

まず代理店ですが、こちらはよく名前を聞いたことがあるのではないかと思います。よくあるのが、ソフトバンクなどの携帯電話販売の代理店や保険会社の代理店などがあります。こちらは代理店として扱う商品に力(ネームバリュー)があればあるほど商品も売れやすいですし、営業力がある人であれば相応の利益を上げることも出来るでしょう。

 

ただし、代理店の特徴として、販売方法などに関してサポートというものが皆無であるということがあります。

 

代理店側としては、加盟料をいただいた時点で利益は確定していますので、その後は放任主義というか、個別のサポート料をいただいているワケでもありませんので個人個人の営業スキルに一任している部分が大きいのです。

 

ネット婚活ビジネスはフランチャイズ型のサイドビジネスとなります

 

ちなみにネット婚活ビジネスの場合は代理店の形態ではなく後述するフランチャイズの形態として活動をしていく形になります。

 

代理店型と異なり本部からの個別サポートが受けられます

 

フランチャイズが代理店と異なるメリットを享受できる点としては本部から個別のサポートが受けられるというところが挙げられるでしょう。

 

ですので全く営業経験が無い人であっても二人三脚で困った時にサポートを受けながらスキルアップしつつ成果を上げていくことが可能になります。

 

その代わりに毎月のフランチャイズ加盟料金をお支払いしていく必要がありますが、それもしっかりと活動していけば毎月の活動利益の中から補うことが出来るようになっていますので、リスクというリスクはそこまで無いと思っておいていいでしょう。

 

活動していく個人側としては真剣に活動すれば割と早い段階にて必要経費を差し引いても上がりが出るようになっていますので、早く利益を出すことが出来ればモチベーションアップにも繋がりますし、フランチャイズ加盟店側からも優遇してもらい楽しく活動をしていけるようになるというお互いに相乗効果が期待できるシステムになっているのです。

 

婚活市場ではフランチャイズとして国から認められている会社はまだほとんどなく今が黎明期です

 

婚活という分野ではまだまだフランチャイズという組織で営業を展開している会社はそこまで多くありません。またこれから先の日本の社会では伸びしろが期待でき、急成長していく分野にもなっています。

 

フランチャイズと銘打っていても実際にはフランチャイズでは無く国から認められていないフランチャイズもありますが、推奨しているネット婚活ビジネスの会社はしっかりと国から認可を受けている点も安心と言えます。

 

代理店とフランチャイズの仕組みの違いをしっかりと理解して継続的に利益を上げていってもらいたいものです。

Pocket
LINEで送る

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

CAPTCHA


カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31